遺言・相続(行政書士)

遺言・相続(行政書士)
相続セミナーを開催します

2024年7月20日 相続に関するセミナーを開催します 今回はイベントの告知です。来月、セミナーに登壇する機会をいただき、相続の「生前対策」についてお話をさせていただくことになりました。分かりにくい法律用語で「なんだか難 […]

続きを読む
遺言・相続(行政書士)
【相続】遺産分割協議で孫に相続は可能か?

遺産分割協議の際、たとえば相続人である息子さんも結構な歳を取っていたり、既に十分な財産をお持ちでお孫さんに相続させた方が良いパターンが考えられます。こういった場合、実は遺産分割協議では対応ができません。その理由と、具体的 […]

続きを読む
遺言・相続(行政書士)
【相続】遺言書がない場合に想定されるトラブルや余計な手間について

相続対策には「遺言書」が有効であると、聞かれたことがある方も多いと思います。なぜ遺言書が有効なのか?よりも、「遺言書がない場合にどんなトラブルや面倒くさいことが待っているか?」を解説した方が、前向きに書いていただけるキッ […]

続きを読む
遺言・相続(行政書士)
【遺言書】秘密証書遺言とは? 行政書士が解説します。

遺言・相続の話が出る中で、「秘密証書遺言」とは何か?を説明する機会が時々ございます。実は実務上はほとんど使われることもないので、概要を説明するだけで終わるこの制度について、今回は解説させていただこうと思います。 秘密証書 […]

続きを読む
遺言・相続(行政書士)
自筆証書遺言書保管制度とは?通常の自筆証書遺言との違いを解説します

2020年から自筆証書遺言を法務局で預かってもらえる「自筆証書遺言保管制度」という制度が出来ました。公正証書遺言よりもずっと安く、改ざんの可能性も低くて、仮に相続が発生した際に裁判所の検認も必要ないとのことで注目されてい […]

続きを読む
遺言・相続(行政書士)
遺言書に抵抗があるならエンディングノートはいかがですか?

相続で争いになることを避けるには遺言書の作成が有効です。ですが、「縁起でもない」「まだ早い」など、抵抗のある方も多いのではないでしょうか? それであればエンディングノートの作成を検討されるのも良いと思います。今回は遺言書 […]

続きを読む
遺言・相続(行政書士)
自筆証書遺言を自分で書くにはどうしたら良い?

最近よく話題になることの多い「終活」ですが、何かしないととは思いつつ、何もされていない方は多いのではないでしょうか? 理由としては・・・なんだか難しそう。まだ早い。縁起でもない。費用がもったいない。こういった理由が多いの […]

続きを読む
遺言・相続(行政書士)
相続に生命保険が有用な理由│相続セミナーの告知

相続実務を勉強していると、法律の切り口だけでは見えてこない情報が沢山出てくるのですが、今回はその中でも相続税や贈与税対策に有効な「生命保険」についての記事を書きます。生命保険と相続が、なぜ相性が良いのか?・・・答えは「生 […]

続きを読む
遺言・相続(行政書士)
相続財産における不動産の取扱いについて│行政書士が基礎知識を解説します

相続財産に家や土地などがある場合、どのように分ければ良いでしょうか? 相続財産の中でもかなりのウエイトを占めることも多い「不動産」ですが、いざ相続するとなると現金・預金や有価証券と違って、分割が難しいのが不動産です。 こ […]

続きを読む
遺言・相続(行政書士)
相続の基本「法定相続分」とは? 行政書士が解説します。

例えば年老いたお父様が亡くなられた際に、相続財産は「誰が何分の1・・・」という割合があることはご存じだと思います。しかし、正確にご存じの方は相続に詳しい方や、宅建士やFPなどの資格を通じて勉強したことのある方がほとんどで […]

続きを読む